日本文化

風習、作法、様式、言語を見直すことで、いろいろな視点から、
改めて日本はどういう国なのかを考えることができる、書籍を紹介します。

日本の礼儀作法 宮家のおしえ

竹田恒泰 著/マガジンハウス

1,404円

旧皇族や皇族はどんな風に育てられるのか…。それを紐解いていくと、日本人の美徳の原点がありました。本書は明治天皇の玄孫に当たる作家・竹田恒泰さんが、「日本人なら知っておきたい、日本の礼儀作法」をテーマに、自身が教え育てられたこと、これまでの経験をまとめた一冊です。

和食に恋して

鳥居本幸代 著/春秋社

2,160円

和食とは何だろう。分かつたつもりで、分からないのが和食。和食の歴史から現在までを、快刀乱麻の切れ味で。毎日の食事が楽しく豊かになる本!

日本の伝統文化しきたり事典

中村義裕 著/柏書房

3,456円

歌舞伎、富士山、和食、和紙…次々と評価される日本の文化。聞かれても答えられないそのルーツ。文化同士の繋がりから違いまで。この一冊で丸ごとわかる!写真や図版・図表を200点以上収録。

落語で知る人生の知恵 新装版

林秀年 著/三樹書房

1,728円

江戸時代の庶民が実践していたさまざまな場面での「コミュニケーションの知恵」を知る。親子、夫婦、ご近所付き合い、冠婚葬祭、出産、新築祝い、習い事。江戸時代の人々は暮らしの中でどんなコミュニケーションをはかっていたのか?

日本刀 日本の美

藤依里子 著/学研プラス

6,372円

日本刀の魅力を、図録集とは一線を画す美しいビジュアルと、歴史群像編集部ならではの視点で紹介するあたらしい形の日本刀の本!

開運!日本の伝統文様

稲田和彦 著/日本実業出版社

1,728円

「松竹梅」「鶴亀」「青海波」「唐草」…和服や陶器などで目にする数々の伝統文様にはそれぞれ意味や願いが込められています。長い歴史の中で育まれた文様の謎に迫り、文様のもつ開運パワーで運気上昇を。

できる大人の漢字2500

話題の達人倶楽部/青春出版社

1,231円

知っているのについ間違える手強い漢字にとことんチャレンジ!この一冊で漢字を「読む」「書く」「味わう」力が面白いほど身につく決定版!大事なポイントを完全制覇!!

国語は好きですか

外山滋比古 著/大修館書店

1,512円

縦書きと横書き、表記と正書法、小学校英語などの多彩な話題を通して、国語を尊重する文化的ナショナリズムの異議を論じる。

back number