昨年3月にこの世を去った、IQ160の天才、

スティーブン・ホーキング博士の最後の書き下ろしです。

 

世界でもっとも優れた科学者と言われた彼が、生涯をかけて挑んだ

10の大いなる疑問について、ホーキング博士の視点で答えを提示し、

読んでいるわたしたちにもこれらの疑問に向き合うよう、道案内してくれます。

 

「神は存在するのか?」

「タイムトラベルは可能か?」

「人工知能は人間より賢くなるのか?」

相対性理論やインフレーション理論、量子論といった難解な科学知識を、

わたしたちにも分かりやすく、読み進めやすく考えられて書かれていますが、

何よりも伝わってくるのは、

博士自身がこれらの問いに直面したときの興奮や胸の高鳴りを、

さまざまな多くの人と共有したいという想いです。

 

健常者とは違う境遇だった博士が、

どんなメンタリティでポジティブに人生を駆け抜けたのか、

それが滲み出る一冊です。

 

ビッグ・クエスチョン 〈人類の難問〉に答えよう
スティーブン・ホーキング /青木薫 訳
NHK出版
1,620円(税込)