「埼玉から東京に行くには通行手形がいる」

「一生に一度は三越に行くのが埼玉県民の夢」

「病気になっても医務室は都民のもの」

 

と衝撃的な発言で「埼玉ディスり(叩き)まくっているこの作品。

テレビや雑誌でよく見かける「県民あるあるネタ」と同じだと思って読んでみると、罵詈雑言の嵐でビックリしました。

執筆当時、埼玉在住だった魔夜峰央氏の実体験がたっぷり!? とありましたが、説明文にはちゃんとフィクションの文字が・・・

 

埼玉版「ロミオとジュリエット」 ぜひ一度読んでみてください!

※実写化映画が2/22に公開されます!※

 

翔んで埼玉
魔夜峰央
宝島社
756円(税込)