大規模な調査の結果わかった驚愕の実態―

日本の中高校生の多くは、教科書の文章を正確に理解できない。

多くの仕事がAIに代替される将来、読解力のない人間は失業するしかない...。

 

「東ロボくん」開発に携わる気鋭の数学者が導き出した、

最悪のシナリオと教育への提言。

AIを取り巻く現状も分かりやすく説明されており、

今働いている世代、そして未来の世代へのメッセージに満ちています。

ぜひ、今読んでおきたい一冊。

 

AI vs. 教科書が読めない子どもたち
新井紀子/著
東洋経済新報社
1,620円(税込)