タイトル通りの話だけではなく、他の末路23話も収録されている一冊。

 

この選択をすると結局どうなっちゃうのかの末を、

専門家との対談形式で紹介。

 

末路ときくと悪いイメージが思い浮かびますが、

本書は全部がそうではなく、

結局どこに着地するのかを、解説しています。

 

事実は小説よりも奇なり、ちょっと気になる人生をのぞける書籍です。

宝くじで1億円当たった人の末路
鈴木信行/著
日経BP社
1,512円(税込)