映画監督・新海誠の最新作!監督自ら執筆した小説版になります。

 

雑誌のインタビューでも仰られていますが、本作の「君の名は。」は圧倒的な映像美とすばらしい音楽とストーリーが大きな魅力である映画です。したがってこの小説を読むだけではタイトルの魅力はすべて得られません。是非とも映画を一度ご覧になり、またできればサウンドトラックを購入し、ビジュアルガイドや特集された雑誌を片手に持ってからご一読いただけたらと思います。

 

映像だけではわからない、監督自らが書き下ろした瀧と三葉の一人称をお楽しみください。

小説 君の名は。
新海誠 著
KADOKAWA
605円(税込)