近年のサッカー漫画、ひいてはスポーツ漫画で特に人気の高い作品の最新刊です。

 

「GIANT KILLING」「大物喰らい、下剋上、大番狂わせ」

 

舞台は日本のプロサッカーリーグ、主人公は弱小クラブの監督、選手やサポーターの視点や感情、戦術面、心理的駆け引きなどをクローズアップしているなど、わりとマニアックな内容に聞こえるが、選手一人一人が魅力的で、読んでいるうちにどんどん内容に引き込まれ、サッカーが好きな人、興味がない人関係なく、その魅力に虜になるはずです。

 

今回は特に濃いキャラがそろっています(笑)

GIANT KILLING 41
ツジモト/著 綱本将也/原案
講談社
607円(税込)