いささか刺激的なタイトルですが全就活生必読の一冊と思い、紹介します。

 

「学生は就活の恐怖を肥大化させすぎている。インターンに行かなくても内定はとれるし、

面接では話す内容は立派でなくてもいい。

合否は能力ではなく、相性で決まる。」(一部本文から抜粋)

 

就職活動を行われていて将来の自分に不安や迷いを抱いていたり、面接で上手くいかなくてクヨクヨしている人もいると思います。この本を読むと、

 

・面接官も一人の人間である

・面接ではウソは言わないほうがいい

・人事は味方である

・就活は怖くない

 

ということに気付くと思います。

ぜひ騙されたと思って一読してみてください。

内定童貞
中川淳一郎
星海社
907円