金沢市在住の著者のデビュー作。

詐欺師の子役だった主人公は、賭博場で少女と出会ったことを機に才能を発揮。

一時は詐欺グループのトップに立つが、日陰暮らしと決別するために名前を変え、

金融機関に勤める。だが、彼の才能を放っておかない謎の中年女性が現れ、

宿命的な対決に引き込まれていく。

一気に読ませるサスペンス小説。

 

 

国選ペテン師千住庸介
城山真一/著
泰文堂
821円〈税込)