Excelの書籍は、バージョン毎の機能や関数の解説、グラフの作り方で終わるのですが、この書籍はその先まで踏み込んで書かれています。

内容としては、とにかくこれだけは絶対役に立つということだけが載っています。

一般的なExcel本に比べ、内容量は劣りますが、言い換えれば、たったこれだけで役に立つ表やグラフが作れるということ。

新社会人の方や、これからExcelを始める人にすごく読みやすく、Excelをある程度使い慣れた人にとっても復習をするのに最適です。

たった1日で即戦力になるExcelの教科書
吉田拳
技術評論社
1,922円(税込)