あのMASTERキートンが20年ぶりに帰ってきた!!

ロイズの保険調査員(オプ、つまり探偵)である平賀=キートン・太一は、オックスフォード大学を卒業した考古学者であると同時に、元SASのサバイバル教官でもある。本人は考古学の研究に専念したいと思っているが、職もままならない。発掘費用のために調査員を続けるが、過去の経歴からいろいろな依頼が舞い込み、数々の危険な目にも遭ってしまう。

 

20年たった彼はいまも保険調査員を続けているのか?!それとも考古学者として活躍しているのか?!

それは読んでみてのお楽しみです!!

20年前「MASTERキートン」ファンだった方も、初めて読む方も両方楽しめます。

MASTERキートンReマスター
浦沢直樹/著 長崎尚志/ストーリー
小学館
756円